Graphic Grand Prix by Yamaha

←TOP

PREV Next

作品概要

SHARE

  • mix
  • google+
  • twitter
  • facebook

TITLE

暗から明へ

作品解説

やりたいことや目標は有りながらも、過ぎゆく時間と繰り返しの日々。自分の現状を写し出したところ、そこに色はありませんでした。
しかし、そのモノクロームの中には決して下を向かずに真っ直ぐ前を見つめ、更に先へ進もうとしている自分がいました。
近い将来、目標を達成し、この絵を鮮やかに彩色することができる日が来るのを信じて、今を積み重ねて行きます。

作者プロフィール

夏井 貴広

NAME

夏井 貴広

1991年青森県むつ市生まれ。
2010年青森県立むつ工業高等学校卒業。
2012年日本工学院専門学校プロダクトデザイン学科卒業。
他業種で働く傍ら、カーデザイナーを目指し奮闘中。




作者のコメント

入賞をきっかけに多くの人の目に作品が触れることとなって、たいへん嬉しく思っています。この経験が自分の次のステップに必ず繋がっていくと思っています。

審査委員からの作品評価

現状からどのように次のステップを踏み出すか。作者の心中がシンボリックに表現されていのと同時に、スケッチと写真というジャンルを融合した見せ方が、そのアングルのあり方も含めてとても新鮮に映りました。

主催

YAMAHA ヤマハ株式会社

+

YAMAHA ヤマハ発動機株式会社

TOP